Welcome Guest 
メインメニュー
千秋文庫について
 当館は、旧秋田藩主佐竹家に伝わった文化資料を収蔵・展示しております。

 佐竹家34代当主佐竹義春侯の家令職を勤めた小林昌治氏が、義春侯より譲渡された資料を後世に伝えるために、昭和56年9月に設立したものです。

 館蔵の資料は、約2300点。  古文書・古記録・模写絵・古地図・古戦場絵図・城絵図・維新開国資料などの他、藩主所用の花押・印章類もあり、中世から近世にかけての武家の興亡の歴史をかいまみる事ができます。

 館蔵品を中心に、年に3回の企画展を開催しております。
senshu-bunko